mixiチェック

Annabel
     

new
new
new
new
new
new
new
new
new
new
new
new
田口囁一(感傷ベクトル)

「青春」や「焦燥感」をテーマに、鬱々クールなイメージが強いAnnabelさんの、ひりひりエモーショナルな一面が見える曲が出来上がりました。
お気に入りのこの一曲を、この素敵な作品の一部に出来て本当に嬉しいです。アルバム完成おめでとう、制作お疲れさまでした!

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

石川:打ち合わせの時点で音楽はできていた。アナベル女史の達ての希望から旧知の先輩、元ダムタイプ山中透氏との仕事が実現した。この計画は感動的だ。  松井:アナベルさんの声の透明感が無ければ歌詞の持つ歪な世界観を表現することは不可能でした。
フジムラ:我々の音と彼女の声が織りなす緊張感溢れるハーモニーが心地よかった。飯尾さんのミックスにも痺れました。

照井順政(ハイスイノナサ)

Annabelさんと初めてお会いしたとき、その華麗な容姿とは良い意味でギャップのある気さくな人柄とディープなお話の内容にとても魅力を感じました。
スケジュールの都合などもあり中々実際にお会いできる機会は少なかったのですが、お話の中で共感できる部分を多く感じていたので、僕自身はあまり難しく考えず自由に曲を作ることができました。
出来上がった作品の中で様々な作家のみなさまの楽曲に合わせて色々な表情に変わるAnnabelさんの歌を聴いて、「もっとこういうのも作ってみたい、こんな曲を歌ってもらったらどうだろう」と色々と考えてしまったので、また機会があれば是非ご一緒させていただきたいと勝手に思っています。
今後はライブ活動も活発になっていくということで、Annabelさんがステージの上でどんな世界を展開するのか、この作品がどう表現されるのか、とても楽しみです。 この度はどうもありがとうございました。

蓮尾理之

AnnabelさんとAnnabelさんを支える方々、環境は本当にクリエイティブな空気に満ちていて、「混線と対話」の制作はそこでの驚きと喜び、緊張を吸収しながら自分の中の新しいもの、楽しいものをなんとかひり出すという、目眩く時間でした。
要はとてもエキサイティングな楽曲が出来上がったと思っています。
多くの方に楽しんでいただけたら幸いです。

保刈久明

ブエノスアイレスと東京、二つの空を持つアーティスト。初めてお会いした時に抱いたのはそんな印象でした。それを話したところ『二つの空』というキーワードができてそこからアナベルさんは言葉で、ボクは音でこの曲のイメージするクロスポイントを互いに探っていきました。
『二つの空』から『sky needle』となって完成!!めでたしめでたし。。

ミト

大好きだった"Above your hand"や"anamnesis"のようなスケールの大きな楽曲に対抗できるとするなら、「じゃあこちらは音の豊潤さと瑞々しさで!」ということで選んだアナログテープでのレコーディング。演奏者の熱量とキラキラしたパッションを余すところなく詰め込みました!恋する女の子の愛らしさが詰まったリリックも注目!新たなAnnabelさんの魅力をずるりっ、と引き出せたと思ってます。  

myu

2ndアルバムリリースおめでとうございます!
いつも作品ごとに新たな一面を引き出したいという気持ちに応えてくれるAnnabelさんとの曲作りはとても楽しいです。また歌詞の世界も大好きで「青に融ける」はタイトルも歌詞もお気に入り。これからもAnnabelさんのいろんな魅力ある一面が作品で見られることを楽しみにしています☆

ラスマス・フェイバー

アナベルさんのアルバムに参加してみないか、と話をもらったとき、とても嬉しかったんだ!何故かというと僕はアナベルさんの曲を以前から聴いていたし、彼女の歌声にとても興味をもっていたからね。彼女の作品も、とても世界観がしっかりしていて、その独創的な世界僕も参加できたことは光栄だったよ!「Dream Reverse」は、恋心を抱いている女の子が、夢そして現実を行ったり来たりしながら、好きな人に思いに馳せているという曲なんだ。気に入ってくれたら嬉しいな!

(五十音順)
◆菊田裕樹(ゲーム音楽作曲家/ゲームデザイナー)

音楽は常に時代の子としての使命を背負っている。だからこそ、生まれ、発せられ、伝わり、受け取られる瞬間に、それは光り輝く。TALKと題されたこの新譜は、21世紀を迷い苦しみながら生き抜こうとする大人の叫びに溢れている。20世紀の繁栄の残滓とも言える甘いポップスに溺れて育った少年少女は、もはや十代ではない。過剰なメロディ、成立しないコード、行方知れずのハーモニー。それは、複雑で、混乱を極め、ある部分で破綻する、彼らの心の捻れそのものだ。何処行こうとしているのか、何が待っているのか、それは果たして、幸せに行き着く旅なのか。

有馬トモユキ(デザイナー)

Annabelさん、2ndアルバムの発売おめでとうございます。月日の経つのは早いもので、
bermei.inazawaさんとのユニット“anNina”が始まる際に、ジャケットのデザインでお声がけ
頂いてからと記憶しています。今作も錚々たる素晴らしい方々に囲まれて、羨ま…素晴らしい限りです。
これからの一層のご活躍、心からお祈りしております!

清原紘(漫画家/イラストレーター)

「徹夜仕事で意識が朦朧として原稿用紙に謎の曲線を量産している時、TV(anNina)から流れたその透き通った歌声で僕を現実につなぎ止めてくれたのがAnnabelさんとの出会いでした。
それ以来、作業中、出張の新幹線の中、日常生活においてAnnabelさんの紡ぐ奥行きのある言葉と透明感のある歌声は欠かせません。
2nd album「TALK」はAnnabelファンが大満足するに違いない出来栄えでした。
「青に融ける」「混線と対話」が特にお気に入り。」

宮内悠介(作家)

「心地よいまどろみへ、あるいはまだ見ぬ新たな恋へ――『TALK』がぼくらを導く先は、ここでないどこか、夢と現実のあわいのような空間だ。あとは、まっさらな未来に自分を投げ出すだけでいい。世界はAnnabelの見る夢でできている。」

多治見武昭(1月と7月)

以前どこかで (一方的に、こっそりと) お見かけした時は、静かで、少し人見知りをする、可愛い人なのだな、という印象だったのですが、熱っぽかったり、寂しがりだったり、飄々としていたり、優しかったり、色々なアナベルさんが、いるのですね。「TALK」発売、おめでとうございます。

2nd albumの発売を記念して、ミニライブ&握手会をタワーレコード新宿店にて開催致します。
是非、ご来店くださいませ!

■対象商品:
タイトル:Annabel 2nd album「TALK」
アーティスト:Annabel
発売日:2014年3月26日
品番:【初回限定版】LACA-35379 【通常版】LACA-15379
税抜価格:【初回限定版】3,300円(税抜価格) 【通常版】3,000円(税抜価格)

■参加方法:

タワーレコード新宿店にて、Annabelの2nd albumをご購入頂いた方へ先着で整理番号付イベント参加権をお渡し致します。
※イベント参加券はなくなり次第、終了となります。あらかじめご了承ください。
※対象商品のご予約は対象店舗の店頭でのみお受けしています。お電話等では受付いたしません。
※ご予約のお客様には優先的に整理番号付きイベント参加券を確保し、商品購入時にお渡しいたします。

■イベント日程
開催日:3月30日(日)
開演時間:12:00
会場:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
イベント内容:ミニライブ&握手会
参加券配布店舗:タワーレコード新宿店

問い合わせ先:タワーレコード新宿店:03-5360-7811
日程:2014年6月6日(金) 開場18:30 / 開演19:30
会場:渋谷Duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売り 4000円
News
 
©Lantis, All Rights Reserved.